スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願のーーー

ビーーーーーチーー!!




いぇーーい!










どうもどうもーー

無事スリランカINしまして

いまは首都のコロンボから電車で2時間、

完全なるビーチエリアのヒッカドゥアてとこにいますー

きのうやってきましたー。





もうさ、ずっと海入りたくてうずうず君だったのよ!

やっと入れたー!

しったけ気持ちEーー!

てかスリランカ人がAーーー!

あ、しかもさっきウミガメみたーーー!

満月の夜は産卵しにくるらしーーー!








ま、そゆわけで、

きのう、スリランカに来た目的のひとつでもある、

インドビザの申請、コロンボでなんの問題もなくできたんで、

それができる来週の月曜まで

海で遊びまくるでー!

クロンボクロンボーーコロンボーーー





ただ、やっぱり聞いてはいたが

スリランカ宿たけぇーーー








つーわけで

取り急ぎご報告までー♪
スポンサーサイト

theme : バックパッカー
genre : 旅行

狂う。

R0013897.jpg



いやいやどうもー

お久しぶりでございますー

いやー最近なかなかネット環境なくってかけなかったねー

けどいまいる宿、スリランカに入って初のWIFIフリーなのー

だから書いちゃうよー

書きたいことはいっぱいあるんだよー







とりあえずあれからヒッカドゥアに4泊、
R0013913.jpg
R0013925.jpg


これ20畳くらいねー?つー広ーい部屋でひとりのーんびり

毎日ビーチに繰り出して思う存分ビーチを堪能し

全身皮むけまくって

ヒッカドゥア出るときには肩が超ひりひり、

バックパック背負うのひぃぃぃぃ~~~てなったけど

その後ゴールていう砦に囲まれた要塞の町に2泊、
R0013954.jpg
R0013979.jpg



砦を散歩したり採れたての魚のマーケット?見に行ったり
R0013988.jpg
R0013991.jpg
R0014002.jpg
R0013997.jpg
R0014004.jpg



兄ちゃんと魚のうろこ取るの手伝ったり
R0014052.jpg
R0014053.jpg


夕方はウミガメ見に行ったり

実に充実した日々を過ごしまして

それから灼熱のコロンボに戻って

お待ちかねのインドビザ取りに行ったんだけどさー

まー無事ダブルの6ヶ月ビザ、

脅威の1690ルピー、

日本円にして1200円いかないくらい?で取れて

やっほーい!てなったもののさー




もうさー

やっぱなんなんー

インド人てなんなんー

なんなんなんなんなんなんーーーー


なんでビザのステッカー




6ページも先に張るのー






このあとインド行くんだっつーのー

すぐ次のページに貼れよー

この6ページどうすんのやー

順番が前後すんじゃんー

あたしこう見えてちょっと几帳面なとこあんだからー

こうゆうの、すげー気になるんだからー 笑







まーそれはさておき、

よっしゃーこれでスリランカ自由に周れるぜー!てことで

コロンボから電車で3時間半、世界遺産にもなっている

スリランカ第2の都市キャンディに到着。
R0014107.jpg
R0014177.jpg
持ちすぎだべって。




いやーしかし。

スリランカ、移動とかご飯とかはまーまー安いんだけど、

ほんと、宿が高いんだわ。

あたしいままで探しまくって見つけた安宿、

全部1000ルピー、700円ぐらい?

コロンボで1個900ルピーのドミみっけたけど、

ドミは男だけって言われたし、

そこ以外は安くて1000ルピーなのよねー。

誰かとシェアすんならいいんだろーけど

一人旅にはちと高いよね~


わたすの1日の予算、日本円で1000円なんだからー!

毎日宿に700円取られてたら、

おらのお小遣い、300円なんだからー!

それでご飯も食べてなんとかやりくりしていくんだからー

これ以上宿代高くなったら、

その分あたいのご飯の回数が減ってくんですけどー!っていうね。



だってさーゴールで会った中国人の女の子なんて、

スリランカの前に南インドに1ヶ月いて

使った金が2万、

けどいまスリランカの10日間でおんなじだけ使ってるアルネー!て言ってたもーん。







で、そんな背景を踏まえまして、

キャンディ到着後、安宿求めてわたし、

リアルに3時間探し歩いてましたけど?

15キロのバックパック背負って?

途中まじ途方に暮れかけたからな。

ベンチに座って天を仰いだわ。笑

まーそれからいろんな地元民に絡みながら、

でかいホテルの警備の兄ちゃんには、

1000ルピー以下で探してるからーてゆうあたしに見かねて

2000ルピーの近くの宿、

俺が1000出すから、もうそこ泊まりなよ!とか言われたり

別の宿のおっちゃんには疲れたべー?つってタダで水のボトルもらったり

みんなに優しさもらいながら

3時間後、なんとか安宿発見。



疲れたーーー

えーーーもう移動するたびこんなん続くのやだーーー

高いよー宿ーーあうーーーお小遣い少ないよーーー





て、いう思いとは裏腹に

わたし次の日からキャンディで相当買い物に狂ったんすけどーー笑

こうさ、人ってのはさ、

押さえ込まれればこまれるほど

その跳ね返りはでかいっつーもんで、

これまでぎゅーーーんてなってた分

ばいーーーんっと、すげーエネルギーでぶっ飛ぶんだね。笑

観光なんてもんはそっちのけ、

まーもともと観光名所とかはそこまで興味はないんだけど、

この町の店、全部周ったんじゃねーかっつーくらい

くまなく店をチェックし、



えーいいじゃーん、えーーーいいなーこれー

えーこれいいじゃんかー、





を一人で連発しまくりーので、

怒涛の勢いでいろいろと小物買い込んだわー

まじ楽しかった~

目がもうきらきら輝いてたわ~


て、こらこら、1日の予算超えてっから!

全然うまいことやりくりできてねーから!笑


その夜あーーー使いすぎたよなーて気づいたよね。

つっても400円くらいだけどね。笑

かわいいもんよね。うん。

で、前回の旅行は編み物しまくってたけど、

今回はヘンプだー!て思って、

持って来てたやつとコラボ、

夜な夜な作ってたわー。

あーーー楽しいーー

ほら見て見てー
R0014661.jpg

このオレンジ色のウッドビーズなんて

1個あたり2円とかよー?

いいべいいべーーー

しかもなぜかそこの店のおっちゃん2人、日本語ぺらぺーらだったー


ま、この他にもいろいろ買い物したんすけどねー笑






つーかんじで、世界遺産の町キャンディでわたし、

ず~~~っと鬼のように買い物してました。

やたら居心地よくって3泊してまひた。

あーー楽しかったーーー♪♪
R0014183.jpg
R0014193.jpg
R0014240.jpg
絶対読めない。




















で、あれ、

ところでキャンディて何あんのー?

何が世界遺産なのーーー?  つって。笑









スリランカではパンを買うと
この袋?に入ってくる。
母さんがノート切って作った封筒、みたいな。
R0014097.jpg
R0014099.jpg
一回この袋、スリランカ人のおばちゃんの
パスポートのコピーだったで。笑
プライバシー!笑

theme : バックパッカー
genre : 旅行

減った。

R0014200.jpg


で、すんごい楽しかったキャンディにさよならして

ほんとはそっからスリーパーダていう2238mの

スリランカ随一の聖地と言われる山登りに行きたかったんだけど

その山、土日はしったけ混むらしく、

しかも激混みなときは階段1段上るのに5分待ちーみたいなことになるらしく

そんなんめんどくせーから

土日はもうちょい先行った町、

紅茶の産地で有名なヌワラ・エリヤてとこで過ごして

その後山登るぞーーーてことで

キャンディから電車でさらに5時間、

金曜にヌワラエリヤにやってきたんだけどさー





つうかさー

ここ来るまでの電車がなかなか大変でさー

あたしはいっつも一番安い3等の電車に乗るんだけど、

だからキャンディからヌワラエリヤまで、

5時間とかかかんのに90ルピー(70円いかないくらい)だったりすんのねー

やっすいよね~

だからその分ボックス席で人もうじゃうじゃしてんだけど、

まー案の定、キャンディからは席空いてなくて最初は座れなかったのね。

まーまーそれはいつものことだからいんだけど、

して周りのおばちゃんとしゃべったりとかしてて

そんなら近くにいたおっちゃんが

ヌワラエリヤまでは長いからここ座れー俺は次で降りるからー

つって席譲ってくれてなんとか座れたわけよね。

まーそっからも車窓の景色眺めたり

向かいのおばちゃんらにみかんもらったり

なんかみんなすげー良くしてくれてさー

すげー和やかだったわけよ。


そんならさー

途中でなんか知らん変なおっさん隣に座ってきて、

その向かいのおばちゃんらはふつーにそいつとしゃべったりしてるから

大丈夫なのかねー?とも思ったけど、

やっぱ感覚的にどーもやーなかんじがしたのよね。

もうそんならさー

しったけ話しかけてきて、しかも全シンハラ語だしさー

あたしのバックパックとかギターとかすんげー触りだしてさー

で、やったらじろじろ見られて

首元とかじーっと見だして、

まーたぶんフィリピンでジミーちゃんからもらったネックレスを見てたんだと思うけど

何よりなんかちけーしさー、

で、向かいにいたおばちゃんらも降りてって、

心配して降りるとき、こっちの席うつりなーて言ってくれて、

んで向かいの席うつろうとしたら

隣のおっさんがなぜかそこうつりやがって、

まーいーわ隣じゃないだけ、て思ったら

向かいになった分しったけ視線感じんのね。笑

もう明らかにずっとこっち見て話しかけようとしてるんすけどー

周りの人らもやたらアイコンタクトで

そいつとはしゃべんなみたいなん言ってきて、

であたしが全しかとし始めたっけ

今度は話しかけるために、ちょんちょん、てつついてきたり

そのおっさん豆買って、

あたしいらねーつってんのによこしてこようとしたり、

あげく、豆食ってのど渇いたのか知らんけど

あたしが横に置いてた水、

それちょっと飲まして?ちょっとでいいから、さ?ね?

みたいなこと言ってきやがって、笑

もうお前は何や!やりたい放題か! つって


したらひとり、正義感の強い若い父ちゃんが

周りの人に声かけて

おばちゃんとかいるほうの席と代わってくれるようにしてくれてさ、

あーまじ正義感の強い若い父ちゃんありがとう!

みんなして、大丈夫だった?て心配してくれて、

したらその正義感の強い若い父ちゃんが、

て、ちょっとなげーから略して、正義ちゃん、が、

て、正義ちゃん、略しすぎてなんかイメージ変わってもーてるがな、

ちょっとかわいくなってもーてるがな、笑

んで、その正義ちゃんが周りにいた人らにそのおっさんのこと広め出してさ、

まわりのおばちゃんとか女の子とか若い兄ちゃんまでも

えーだれだれー?ほらーあそこの窓際のー

みたいなかんじになって、

完全おっさん孤立、

そんならもう正義ちゃん全然それでは収まらず、

すんげー怒り出してさ、

全部シンハラ語だったから詳しくはわからんけど

おっさんにすんげーキレ出して、

正義ちゃん自分の靴脱いでおっさんの頭はたこうとまでしてさ、

もう車内騒然、みんな見てたよね、笑

ほんで正義ちゃん、あたしに


Be Carefulね!!(気をつけてね!!)」て言ってきて、


さらに近くにいた兄ちゃんも

「スリランカはすげービューティフルな国だけど、

 みんながみんないい人なわけじゃないからね!

 ときどき悪い人もいるから気をつけてね!」
て。


まそーこーしてるうちにヌワラエリヤ着いて

結果またしてもみんなにすげー優しさもらって

電車降りたんだけどさ、







なんかさー

まー特にそのおっさん自体、

あたしは何されたってわけでもないしさ、

特にこれと言った被害は全くもってないんだけどさー、

やっぱ気持ち悪いよねー。

この感覚って男の人にはわかんのかなー?

女の人の一人旅だったら1回は感じると思うんだけどさー。

なんかあたしはどっちかつったら男寄りだと思ってるし

あんまり女おんな見られんのもやだし

男友達にはあたしを女友達として見んなよー

男友達と思えーて思うしさ、笑

男に生まれてくるべきっだったんじゃねーてくらい

男勝りなとこがあるしさー

たまに鏡で自分見ても少年にしか見えないときとかもあんだけどさー笑

けどやっぱ端から見たら

あたしも見た目は女なわけであって、

やっぱ旅行してると男一人と女一人では話しかけられる量は違うと思うんだねー

実際おんなじ旅行者とかで男の人と一緒いるときは

あんま話しかけられないもんねー。













すんげー仲いい男友達とか男の先輩とかいるけど

自分と感覚似てておんなじ方向向いてて

ほんと共感できてなんでも語れるような男友達もいるけど、

カブトムシだって捕りに行くし釣りも行くし

ラーメン屋一人で行ったってふつーに新聞読んだりするけど

外で用を足すのだってもはやなんの抵抗もないけど、


あたしはやっぱ女なだけあって

女の感覚持ってんのや!









で、あたしゃー何が言いたいかって、笑

よく男の人とかさ、


「別にいいじゃんよー減るもんでもあるまいしよー」


とか言うでしょ?

これ、完全に男目線だよね。












そう、あたしゃこれが一番言いたかった!




あのね、













減るから! 笑

theme : バックパッカー
genre : 旅行

わっしょい。

R0014409.jpg
R0014567.jpg



そしていまだヌワラ・エリヤからこんばんは~

週末だけのつもりが非常にひっじょーーーに居心地がよくって

4泊してもーてます~。





やー最近、つーか旅行出てからずっとだけど、

毎日最高に楽しいんですけど~

こないだも爆笑してんので起きましたけど~

いやー、おもろい。




てゆーかまじ人が良い!!

なんかここ着いてご飯食いにいったときもさー

まー普通に隣の兄ちゃん食ってんのうまそうだったから

これなにー?つっておんなじもん頼んで、

トーサイつうパンケーキみたいなんにカレーつけて食うやつで、
R0014443.jpg
R0014446.jpg


そのカレー、カボチャのカレーでさ、

そのカレーは各テーブルにそれぞれ常備されてんだけど、

しったけうまくってこのカボチャうめーうめーつって食ってたら

店員の兄ちゃん、いろんなテーブルからかき集めて

ごっそりカボチャ皿に入れてってくれた。


まじええやつ!笑


しかも食いながら、目線の先にキッチンがあったから見てたらさ、

なんか中で兄ちゃん、ミルクティー作ってんの見えて、

そのキッチン、小窓からしか見えないんだけど、

明らかに、コップに注ぐのにあまりにも高く離して注いでてさー

インドでもチャイつくるのとかこれが普通なのかもしんないけど

あたし初めて見たからさー

なんかおもろくなって、

ちょっとキッチン入っていい?笑 つって

そのミルクティーつくるのずっと見てたら

なんかもうだんだんつぼってきて、

すげーウケてきて

それやる度に一人で笑ってたわ。笑









その様子↓







紅茶の葉をここに入れてーの、
R0014312.jpg




お湯を注ぎーの、
R0014313.jpg




で、こして、ミルク入れーの、
R0014315.jpg



からの、













わっしょーーーい!



R0014316.jpg


これぶれたけど一番躍動感がある。笑





たけーべって!笑












ぴゅ~~っと。

なんでこんなに天高く上げて注ぐのやー笑

やりすぎだべって。笑





でひとりしてしったけウケてたっけ

店員みんなキッチンに集まってきてさ、

みんなで笑いながらもはや撮影会なってたわ。笑

俺も撮って俺も撮ってーつって。

あーうけた。
R0014319.jpg
R0014323.jpg
R0014324.jpg










で、次の日朝から町に繰り出そうとしたっけ

町行く途中に競馬場?みたいなんがあって

乗馬もできるから馬いっぱいいてさー。
R0014341.jpg


つかさー、馬ってしったけめんけくねー?
R0014333.jpg


あたしさー馬の飼育してみたいんだよねー。

前回のオーストラリアでも何気に馬の飼育の仕事狙っててさー

この後、第2回目オーストラリア行く予定だから

そーゆー仕事あったら今度こそぜひやってみたいんだけどさー、

てかなんならこないだこの馬好きが高じて、夢で

なぜかオーストラリアのけんいち兄に

「あたし馬の飼育してみたいんすよ!まじ馬好きなんすよ!!」

すんげー熱弁してる夢見たからな。

したらけんいち兄、「じゃあ~やったらいいよねぇ~」てゆう

けんいち兄らしい答えが返ってきたんだけど。笑



んで、そーゆーわけで

しったけ馬がめんけくってさー

どうしても触りたくってさー

近づいてって、ちょっと触っていい?つったら

オーケーオーケー、ノープロブレム!つって

なでなでしてたら

乗るかー?つうから、金ないからいいーつったら

ノーノー!タダで乗せてやるー!つって、


わたし オン ザ 馬。



R0014344.jpg

やばい、しったけ楽しい!笑




R0014350.jpg






で、うわ~したけめんけ~あーやべ~~

てひとりで最高にテンションあがってたっけ、

そのうちの一人、ラージャンが

「これはポニーだけど、ホースも見るか?

 中の飼育小屋にいっぱいいるぞ!」つって

飼育小屋に連れてってくれてさー

R0014395.jpg
R0014375.jpg


カフェコーヒーさん。
R0014376.jpg

ストーンアウェイさん。
R0014386.jpg




あーもうもっさん目きらきら、

最高に楽しかったー

馬しったけかわいーーたまんねーーー笑
R0014390.jpg








で、馬と戯れた後、町中行ってうろうろしてたら

花屋さんあって知ってる花結構あったから、
R0014408.jpg
R0014413.jpg



通じるかわかんなかったけど

「これアルストロメリアよねー?」つったら見事通じて、

「イエ~~~~ス!よく知ってんなー!」つって

そっから始まり、




「これはー、

 グラジオラスー!(一緒に。)

 イエ~~~~ス!(一緒に。以下ずっと一緒。笑)


 でこれはー

 レザーファンー!イエ~~~~ス!



 これはー

 アイビー!イエ~~~~ス!





なぜか息ぴったり。

なんだこいつら。笑





ただ、ガーベラとかすみ草はズレたわ。笑
R0014414.jpg





そんならその兄ちゃん、

これあげるー!つって、花、いっぱいもらいました。笑

で、部屋戻ってから生けました。

R0014447.jpg

スリランカの文字、シンハラ文字の布敷いてね。

フィリピンでジミーちゃんにもらった牛の置物と一緒にね。笑


んーいいねー!

やっぱ花がある生活は華があるよねー!

これからいろんな国でも生けてこかな。









で、その後も床屋さんがなんかおもろくて

待ってるお客さんと一緒に並んで座ってず~っと見てたり、
R0014415.jpg




すんげー勢いのマッサージ。
R0014417.jpg
R0014418.jpg
R0014425.jpg



バッシバシやられてたけど、
R0014429.jpg
グーっ!らしい。

こいつ絶対ええやつ!笑




R0014433.jpg
顔のマッサージ。
なんか白いもんで顔ごりごり。


R0014431.jpg
店員よゆーのカメラ目線。笑


R0014435.jpg

ちびっこはみんなこの髪型。
3人見たけど、全員これっていうね。笑




で、紅茶畑の山歩いたり、
R0014464.jpg
R0014487.jpg




小さな集落に迷い込んだり、
R0014501.jpg
R0014511.jpg
R0014517.jpg
R0014521.jpg
R0014538.jpg
R0014544.jpg



そしてなぜか人生初のじんましん出て

激烈にかゆすぎて寝れなかったり、


入場料のかかる湖も

全然知らなくて勝手に柵超えて迷い込んだり、





で、そんなこんなで4泊。笑

居心地よすぎた~~~

週末終わってるがなー!










しゃーーー

これから別の町に移動して、山登ってくるでーーー




楽しみーーー♪るんるん♪




R0014653.jpg
R0014658.jpg
R0014711.jpg

















ぴゅるるるるぅーーー
R0014318.jpg










そして最後はこちらでさようなら。

はい、出ました、自己満シリーズ。笑



R0014611.jpg

「スリランカ・ヌワラエリヤにて。」




ありがとうございました。

theme : バックパッカー
genre : 旅行

聖地巡礼。

はいどうも。
R0014681.jpg




あーーー山登ってきたよー

最高におもろい出会いおもろい出来事がおきまくって

まじ楽しかったーーーまじ笑ったーーー

ここ5日くらい、毎日不眠不休で遊んでたでーーー

おかげで最高に眠い~~~

まーまーそれは次に書くとして、









R0014705.jpg

で、まずヌワラエリヤから電車で3時間ぐらい?
R0014728.jpg
R0014746.jpg


でさらにバスで1時間半ぐらい?かけて

このスリーパーダの登山口であるナラタニヤて町に着いたんだけど、

着いたのもう夕方過ぎてたから、

とりあえずそっこーご飯食って仮眠、

そしてご来光を拝むべく夜中起床。

で、2時半頃から登り始めて、
R0014778.jpg
R0014781.jpg
R0014789.jpg
R0014799.jpg




結局あたしは2時間半ぐらいで山頂着いて

日の出の6時半までぶるぶるしながら待って

素晴らしいご来光を拝んだんだけどさ、







山頂で仮眠をとる地元の人々。
R0014802.jpg
R0014811.jpg
R0014817.jpg
R0014826.jpg
R0014847.jpg
R0014851.jpg
R0014869.jpg
R0014888.jpg
R0014897.jpg
R0014889.jpg






なんか旅行者にとっては

日の出を見に行くトレッキングー

みたいな感覚になると思うんだけどさ、





地元の人らにとってはこの山って、スリランカ随一の聖地であって、

スリランカは主に仏教なんだけど、

他のヒンドゥー教、イスラム教、キリスト教の人らにとっても聖地になってんのね。

仏教徒は仏教の聖地として、

ヒンドゥー教徒はヒンドゥー教の聖地として、、て感じで

争いになることなく

宗派を超えていろんな人らがそれぞれの宗教の聖地として

巡礼しにこの山登りにくんの。

あらゆる宗派でこの山を共有してんの。

これってすげくねー?

なんかいいよねーこうゆうの。

いまだに民族間だったり宗教間だったり

いろんなとこで争いは絶えないけどさー、

スリランカ来てすげー思ったんだよね、

この、共有する、シェアする、っつー考えがこの国には根底にあって

だからこの山がそうなってるわけで、

で、そうゆうのがあるからと思うけど、

ほんとこの国の人らの笑顔がまじやばいのね。

なんかほんとピュアな笑顔つーか、

んーなんて表現していいのかわかんねんだけど、

きれいな笑顔というか、なんつーかとにかくすんげーいい笑顔なの。






R0014900.jpg
R0014906.jpg
R0014908.jpg








だからあたしいままで何回か山登ったりとかはしたことあるけど、

ここはなんか登っててまじ楽しかったー。

なんかいままでの山とは全然違う感覚だったつーか。

巡礼用の山だから頂上までオール階段で

たまに段差とかすげー高くなったりして

確かにきつかったりもするんだけど

なんせ会う人会う人みんな笑顔くれるからさー。

でみんな巡礼用の歌?みたいなん大声で歌ったりして、

で途中すれ違った下ってきてる人らも

登ってる途中のあたしのために

“神のご加護あれー”みたいな歌歌ってくれたりさ、

なんかとにかく楽しかったー。

あたし登ったときあいにくちょろっと雨降ったりとかして

他の旅行者は傘差しながら下向いて、とか

きつくてしんどそうな顔して、とか結構見たけど、

なんかもったいねー!と思ってね。笑

前向いてみんなの顔見ながら登ったら笑顔もらえんのにーみたいな。




ま、下りはおんなじ道を延々下ってくから

まじ足おかしなことになるけど。笑

膝が笑うどころか

産まれたての小鹿より小鹿らしいことなるけどねー。




なんかーほんとは晴れてたらすんげークリアーなご来光と、

さらにその朝日の反対側に

その山の影ができてそれもまたいいらしんだけど、

あたしは雲が多くて見れなかったから

次行ったときは是非ともそれを拝みたい。

ほんとは次の日にでももっかい登ろうかと思ってたんだけど、




さすがに小鹿、登れなかった…。笑

小鹿、まじ無念。








けどまじ心洗われた!

近くに行った際は是非登ってみってねー
R0014904.jpg

theme : バックパッカー
genre : 旅行

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もっこ 

Author:もっこ 
えー25歳のうちにパァー--ンと何かしたいと思い立ち、ずっと夢に見てた世界一周に行ってきまーす!
けどお金なくなったら試合終了!
そっこー帰ってくるんで。
秋田から世界に羽ばたきます!

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。