FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖地

ずいぶん長らくお待たせしましたーー!!

いいネット屋みっけたから

まずはアムリトサル時代からいきまーーーす!





アムリトサーーール


アムリトサル すげー。

まじすげー。

アムリトサル つーか 

シク教 すげー。




そう、ここアムリトサルはシク教の聖地なのです。

シク教とは、ヒンドゥー教とイスラム教の融合した宗教なのです。

よく頭にターバン巻いた人いんじゃん。

あれ シク教なんです。






これが すげーーーーーんです。

いつのまにか宗教好きになりつつあるわたし、

かなりヒットしたんです。




キターー!
テンポー入り口


まず足を洗って
まずは足を洗って

INNNN!!
INNNNN










何がすげーってね、

シク教、インド人なのに、

あんま嘘つかない。笑










じゃなくってー








このアムリトサルにある黄金宮殿(ゴールデンテンポー)が

もろ聖地なんだけど






シク教じゃなくっても誰でも入れる!



駅からゴールデンテンポーまで

バス タダ!



ゴールデンテンポーの中にある

宿 タダ!(寄付あり)

しかもエアコン付!!







そしてそして、

ご飯 タダ!!!





イッツ パラダイス。

インドでエアコン、イッツ マボロシーーー。








なんすかこれ!

なんなんすかここ!!

シク教どんだけ金持ってんすかーーー!!





しかも寺の中もまじすげー

この感動とあたしの「すげー!」の多さ、

この旅の中でも相当上位に入ります。





今まで気づかなかったけど、

あたし、宗教好きらしーです。

とにかくおもへーし、「すげーーー!」が止まらん。笑



なんか宗教ってその国とか地域の色がもろ出んじゃんね。

それがたまらなくおもしぇー。

そしてここは誰でも入れるから

その宗教直に感じれるぅー











そうなるとね、これまた困ったもんで

あたしの「なんでなんで病」が始まるのね。笑

なんでなんで聞きまくるのさ。

まるで子供のように。









寺の中にいるアラビアンナイトの騎士みたな警備員としゃべったときも

「これ何?」「なんでこうなってんの?」なんでなんで?WHY?



近くにある安宿のおっちゃんとしゃべったときも

「ねーあれって何?」「じゃーこれは?」「なんでそーなの?」

なんでなんでー?WHYーーー???


てか、なーんでなんでなんで~♪て歌、むかし鈴木蘭々歌ってたよね!







なんかシク教てね、毛切っちゃいけないんだって。

だからもう伸び放題なんだって。

それがあのターバンの中にぐるんぐるんなって隠れてんの。

毛はね、神が与えてくれたものだから

切っちゃいけないんだって。





そしてシク教、タバコ吸わない。禁止。

これ喫煙者にとってけっこう大変。

つっても寺出て歩いて1分くらいの

木、草、ボーボーの庭みたいなとこなら吸っていいらしい。








てかねー、ここのご飯がまたおもろくってねー、

寺の中にでかい食堂みたいなとこあって

みんなそこで食べるんだけど、

まず入り口で銀色の皿もらうもんね。
食器配布


4つくらいに区切られたでかいやつ。

そのあと銀色の深い皿もらうもんね。

そのあとスプーンもらうもんね。


それを持って中に入るもんね。


してゴザみたいなん敷かれてて、

順番に1列なって座ってくもんね。

大衆食堂。
大衆食堂



いや、超大衆食堂。
超大衆食堂




して、ここの食事スタイル。

逆バイキング。




ターバン巻いた兄ちゃんやらおっちゃんやらが回ってきて

その皿にほいほい食べ物入れてってくれんの。

チャパティ(ナンみたいなやつ)やらダル(豆のスープ)やら

カレーやらごはんやら。


ほいほいっ
食料配布

せいやっ
スープを注いでもらう


皿を前に置いて座ってると、

こうなって
こうなって

こうなります。
こうなる



だいたい毎日レパートリー一緒。笑
豪華料理



しかもそれ、意外なことに

うめーの。笑

どんだけ食べてもいーけど

残しちゃだめなの。

てゆーかみんな残してないの。

ほんで食べ終わったらそれぞれ皿持って出て、

皿回収係のターバン軍団に渡すの。


それでご飯終了。


食べたら者から帰る。
食べたら帰る。



そしてまもなくやってくる

床清掃のおっさん
うぃーーーん

うぃいいーーーん。笑
うぃぃーーーん


食器洗いコーナー
食器洗いコーナー


明日のご飯支度コーナー
明日のご飯支度コーナー




そのあとチャイも飲み放題。

それもカップもらって並ぶの。



おもろくなーい?

いや~~~おもへーわー。




あ、なんかね寺に入るときは

敬意を払って頭を布で隠さなきゃいけないのね。

スカーフとかなんでもいんだけどさ。


あたしスカーフ的なん1個も持ってなくって、

これでいーべ!って選んだの

タオル。笑

完全どかたのにーちゃん。

しかもただ巻いてればいんだと思って

あたしだけハチマキ風。

そんなタオル頭に巻いてあぐらかいてご飯を貪り食う。

おっさんやん。笑




その後アラビアンナイトに「その巻き方違うよ!」て言われたけど。笑

みんな早くゆってーーーー

どうりでみんなやたらこっち見てくんなーと思ったよーーー

恥かかせないでーーー

隣のベットの日本人りえさんも、

「あたしだったら絶対タオルなんて巻かなーい」なんて

言わないでーーー

しかもあたしが「んだ。」ってぽろりしちゃったときに

向かいのベットのかずまくんも

「いまのってギャグですか?」とか言わないでぇぇーーー

あと、シャワー浴びてるときに白人のおばちゃん

「わたしの赤い服そこにないかしら?」って

ドアの隙間こじ開けて聞いてこないでーーー

完全素っ裸見られたーーー







アムリトサル、結構おすすめです。
まさにゴールデン!


ただし頭に巻くのは髪の毛全部隠すためだから!

ハチマキじゃないから気をつけてね!









アラビアンナイトの騎士
アラビアンナイト

沐浴するおっさん
聖なる池で沐浴


ちびっこターバン
ちびっこのターバン


あああ~~
ああ~~

あ、白すぎてごめんくさい。
白すぎてごめんさい

瞑想?・・・寝てる?
瞑想?・・・寝てる?








あ、ちなみにこれ、デリーでヤラれた跡。

南京さま


エロブログになるんじゃないかと思って

載せるかどうか考えたけど、

なんねーーーーー笑


てか、ひどいでしょ?
スポンサーサイト

theme : バックパッカー
genre : 旅行

毛が濃いのは遺伝。

8月27日、心地よすぎたアムリトサルを出て

次なる目的地シュリーナガル!!







そう、この地での目的


ネパールの旅仲間

チームABCの兄貴的存在

ゆうま氏との再会!!






アムリトサルからバスを2回乗り継ぎ、

丸一日かけて到着。





つか、そこまでのバス

隣の若者インド人うざかったー

完全うざすぎたーーーー


なんか最初は通路側に置いてあるあたしのバックパック

倒れないようにずっと支えててくれたり

話しかけてきたり

お菓子くれたり

お前ちょっといいヤツじゃん、とか

思ってたあたしがばかだった・・・。






だんだんその優しさがエスカレートしてきて

徐々にうざさに変わり

そして最終的に完全彼氏気取り。

爆睡してんの起こされて

いらねーつってんのにポテチ袋ごと渡されて

食うまで見てるし、

あたし窓側に座ってたんだけど

窓側に置いてあったあたしの水

勝手に取って勝手に飲むし

寝るときしったけ寄り添ってきて

あたしの肩に頭置くし

お前誰や。

お前はあたしの何なのや。

つかその水、もう一生飲まねーし。

くれてやるわ!


そして夜のバス内に響き渡る

あたしの「ノー!ノー!ノォーーー!!!」の声。



したら後ろの女の子たちが心配してくれて

「席かわりたい?」て言って

違う空いてる席用意してくれて移動。






二人 破局。

元カノ移動後もずっと見つめ続ける元カレ。

完全シカトの元カノ。

女は切り替えが早いんだから。

って彼氏じゃねーって。

だぁぁぁぁああーーーーキモキモっ!!



なんかさー、男の一人旅って結構なんでもできんじゃん。

夜中一人で歩こうが

ヒッチしようが

テント張ろうが。

立ちションもできるし

日焼けだのシミだの気にすることないし。

それいいよなーずりーなーって思ってたけど

女の人はやっぱり男の人よりは危険度高まるけど、

けどけど男の人にはない楽しみもあるって

思ってるんだけど、

さすがにこーゆーのはうっぜーわー。





ちなみに朝方いきなり車内寒くなりだして、

ミシミシって音聞こえてきだして、

まー気にせず寝てたら

シュリーナガル着いたときには

バスのフロントガラスすっからかんに無くなってたからね。笑

たぶん誰かに石とか投げられたんだと思うけど。(結構あるらしい)

激さむの中、風を全身に受けながらなおも仕事を続ける運転手。

やっぱインドは違うわぁ~~










まーそんなんはいいとして、

ゆうま氏との2ヶ月ぶりの再会の地として選ばれたのが

なぜか、シュリーナガル。

きっと 普通の旅人 行かない。

インド・パキスタンとの争いが絶えず、

暴動も起きたりして、確実ガイドブックには載ってない地域。




しかもゆうま氏からのメールでわかること、

「シュリーナガル、ダルレイクのハウスボート、名前はBangkok」


もっと詳しく書けってんだー!







その後ネットで調べたら

ハウスボートっていう湖に浮かんでる家が

シュリーナガルでは名物らしく

よく見たらハウスボート、600オーバー


多すぎってー

見つかんのかいー



て思いながらとりあえず到着。

街の中の店、ほぼクローズ。

道路歩いてるの、ほぼアーミー。

観光客ゼロ。

アーミーにダルレイク聞いてたどり着いたけど



でーーーん
ハウスボート





しったけハウスボート。

どれや。

陸からハウスボートまではちっちゃいボートで行くんだけど

おっちゃんに「バンコクって知ってる?」て聞いたら

「オーケーオーケー」つーから乗ったら

「バンコクってどこかわかるか?」って、

お前オウムか!

びっくりするわ!








そっからボート漕ぎながら

おっちゃんと協力していろんな人に聞きまくって

おっちゃんボート漕ぎまくって

あたし写真撮りまくって

今日もういーや、別のハウスボート泊まろって思ったその時


キターーー!

キターーーーーー!!




どう見てもバンコクやん!

絶対これやん!



そっこーボート降りて

宿の兄ちゃんに事情しゃべったら

ゆうま氏が泊まってると思われる奥の部屋に

案内されて、





兄ちゃん コンコンコンコン…







・・・いやいや!

ノーノー!ノープロブレム!

あたし ドンドンドンドン!!




早朝だっただけに

さすがに寝てたらしく


…あぁ~~?



やっとドアが開く。




グモーニーーーン!!



「お~意外に早かったやんけ~あー眠~~むにゃむにゃ」

って、えええーーー!
2ヶ月ぶり!!ゆーま氏





2ヶ月ぶりの感動的な再会もさらりとこなし、

早朝で激さむだったけれど

風呂に入りたかったわたし、シャワーを浴びる。

うん、きっとこの水、下の湖から汲んでるわ。

なんかちょっと汚れてるし、とても冷たいわ。

ぶるぶる。






久しぶりの再会だったけど

わたし移動疲れで、

うぉーーーとりあえずゆっくりしてー

ベットで横にならしてぇーー





って思ったのもつかの間。

ここの宿の家族、子供3人。新しく来た外人。

そしてここの情勢不安定ゆえ学校も週6くらいで休み。

有り余っている元気。


条件は揃った。そろってもーた・・・。


外から聞こえるちびっこの声。







・・・うるせーーー!笑

寝れるかっ!







そっからはもうちびっこと遊ぶ毎日。

まー外に出るにはボート漕がなきゃいけないし

外出ても店ほとんどクロースしててやることないからいんだけど。

ここ、軽く幽閉されてるからね。笑






して、この兄弟らみんなありえないぐらい濃すぎる。

キャラも濃ければ、毛も濃い。笑





見て、これ。

長女・フィザ


長女・フィザ。

何この眉毛。








続いて次女・ヘナ。

見て、これ。

次女・ヘナ


何この着こなし。

服着てる意味まるでないっしょ。

そして超自由人。

口癖「ワッ?」







そして極めつけ。

長男・ダニッシュ。

見て、これ。

長男・ダニッシュ


何このもみあげ。

うず巻いてんで。笑




濃っ!!




「でも大丈夫やで、こいつら部屋には入ってけーへんから。」

と言ってるゆうま氏をよそに

勝手にガンガン部屋に入りこんでくる3兄弟。 えっ

走り回る3兄弟。 あれっ

勉強道具を広げる3兄弟。 あれれっ

あげくその宿題うちらがやらされる始末。 なんでやねん!
しっちゃかめっちゃか
てんやわんや
毎日こんなん





どーゆー教育したらこーやって育つのや。

そしてどーやったらこんな濃くなんのや。

母ちゃんフツーなのに。








その日の夜、父ちゃん登場。

・・・あ、こーなるわ。笑

お父ちゃーーん


父ちゃん眉毛一本。笑

右から左へ迷うことなく一直線。

完全父ちゃんの子や、こいつら。









やーこの3兄弟おもろすぎた。

対応にはものすごい体力消耗するけど。

なぜかあたし人気高し君で

先に何泊かして仲良くなってたはずのゆうま氏、

完全そっちのけだったからね。

あんまあたしにくるから、

「ユーマ!ユーマ!」とか言っても

「ノー、ユーマ。モトコ!モトコ!」ってゆーし。笑

子供大好きなゆうま氏、「俺、もういいねん、」てじゃけるし。笑

ダニッシュは3歳にしてだんだんセクハラめいてきて

あたしの首とかなめだすし。

一番しっかり者だと思ってたおねーちゃんフィザも

テレビでやってるドラマの真似かわかんねーけど

1人3役くらいで演技(たぶん)し始めるし、

(あーーこの動画見せてぇーー!フィザ、エクソシストみたいなてっから。笑
 動画ってどうやって載せんのやー)

次女ヘナは知ってる英語「ワッツ?」しかないらしく、

いきなり部屋のドア開けてきて、何言うかと思ったら

「ワッツ?」 笑

こっちが何?だっつーの!笑



もうどいつもこいつもなんなのや~










しかしシュリーナガルすげーいいとこだったー

ハウスボートも快適すぎたし。


ボート漕ぐのは難しい。
ボート漕ぎの練習

日課の買い物
水上マーケット

帰宅ラッシュ
帰宅ラッシュ

花屋さん
花屋さん

のどかなダルレイク
のどかなダルレイク

ばーちゃん
ばーちゃん

肉屋さん
肉屋さん

暇そうなマーケットのじーちゃん
マーケット

え?ぼく?
え?

見える?
生きてるニワトリ持って
ポキポキーっと。
血、ダーダー
ニワトリ屠殺

夕焼け
夕焼け

街中はオールクローズ
オールクローズ

そこにあるのは明太子?
明太子?

必死に撮ろうとするゆうま氏
必死に撮ろうとするゆうま氏

あ、痛そう・・
痛そう・・

いつでもどこでも快便
快便中

ダルレイク
ダルレイク
ダルとわたし

シュリーナガルでBAGOOOON!(わかめスープ付)
シュリーナガルでバゴーン




ただやっぱインド・パキスタンの領土争いが絶えず、

停戦ラインの近くだから状況も不安定だし

ついこないだも新聞で読んだけど

テロあったみたいだし。


すごいいいとこだし、人もいいのに

もったいないわー

世界にはこんなかんじのとこいっぱいあるんだべなぁ、、



なんかさ、宗教ってうちらにはあんま馴染みがないし

それぞれの宗教に独自の考えがあってルールがあって

信者もいっぱいいて、

だからこそあたし的になんかおもしろいんだけど、

けどその違いゆえに争い起きてくるし

このインド・パキスタンの争い(カシミール問題)だって

根本は宗教の問題だし

簡単なことじゃないのはもちろんわかってるけど

お互いがお互いを否定するんじゃなくって

もっと認め合って尊重し合えれば

もっともっと良くなってPEACEな世界になんのになぁ。







あ、すんません。長くなりました。

とりあえずシュリーナガルしったけいいとこだった!

いまは軍隊でいっぱいのシュリーナガルが

観光客でいっぱいになるのはまだまだ先のことだと思うけど

笑顔いっぱいだった!








毛は濃いけど。笑


何やこれ。

theme : バックパッカー
genre : 旅行

秋田北高校ソフトボール部

いやー今まだレーにいるんすけど、

てか気づけば半月以上いるんすけど、

そろそろマナリーてとこに下ろうと思って

(ちなみにマナリーまでは5000M越えの峠が
 2つ存在する。結構みんな高山病にかかる。ひー!)

今日もう出発する予定だったんすよね~




しかし







なんなん






バス4時って。

エーエムよ?AM。

意味わかんねーわー

起きれるかっつーの。


今の宿からバス停まで歩いて30分くらいはかかるっつーの。

そんなん3時起きじゃんよ。

起きれるかっつーの。






てか、




起きれなかったっつーの。笑














つーわけで、この今日の1日は

旅の神が「レーでやり残したことあんじゃねーの~?」て

言ってるという判断を下し、

天気がよかったんで

行ってきました。

やってきました。





そう、全てはこのため

このために持ってきてたアレ、

最高のシチュエーションでやってのけました。

えへへ。











そう、これだぁー!!

1・2・3~



どん!!
さっこーーーい!


さっこーーーい!


締まってくぞーおー!
締まってくぞー

おーーー!!





レーの王宮をバックにしてのキャッチボーーール!!

with秋田北高校ソフトボール部ユニフォーーーム!!笑





ほんとはゆうま氏、大阪人だし苗字藤川だから

藤川球児の阪神のユニフォームも用意する予定だったんだけど

その夢叶わず、、

その代わりにゆうま氏が着ているのは

ムスリムの服、シャルワルカミース。

なんか知らんけど、オーダーメイドで作ってたからね。笑

なんか知らんけど、お気に入りらしいからね。笑

毎日着てるからね。

てか、一日中着てるからね。

最近他の服着てんの見てないからね。笑

白人に自慢したら

「あなたがよければいいんじゃない?笑」て言われてたけど。笑







つーわけで、ムスリムかぶれと北高ソフト部、

レー王宮の前でキャッチボール。



まー実は結構何回か今まで各地でキャッチボールしてきてたんだけど

準備運動をおろそかにしてたわたし、

登板後まもなく肩痛めて故障者リスト入りしてたんだけど

本日めでたく一軍復帰。









前回の教訓から、そう、まずは準備運動よ!

これ大事だから!


それっ
それっ



よいしょっ
よいしょっ



なんかあたしやたら力持ちみたいじゃない?笑

ひょい~んてゆうま氏上がってるし。

カメラ目線だし。

まったく背筋伸ばせてないからね。笑









びみょーな準備運動を終え、いざキャッチボーーー

いっくでー

せいやっ






気持ちよかーーー!



インドだけどここカシミール地方の人は

あんま野次馬根性ないから

うじゃうじゃ集まって来ることもなく、

キャッチボールしてる脇通って

「ジュレ~」(こっちの地方でいうハロー)て言うだけだし。

やりやしーー!



快適すぎる!そして最高すぎる!贅沢すぎる!!

快晴の真っ青な空の下、

そしてレー王宮をバックにするキャッチボール。


秋田北高校の名を胸に、それ~~ぃ!!
ふんっ







て、ここ標高高かった。

3500Mだった。

ほぼ富士山じゃん。

そらー息も切れるがな。

ちょっと歩いただけで息切れるからな。

こないだ部屋でなぜか血迷って酒飲んだときも

まじ死ぬかと思ったから。笑

息苦しくて寝れないし。

まじ呼吸困難なるとこだったでー。

みなさん高地でのアルコールは注意しましょう。






てことで、慣らしを経て

軽いのんから遠投、さらにバックで捕るイチロー捕り、と

ある程度の工程を経て終了。

ありがとうございました。
爽・快!


王宮をバックに






最高すぎた~

今日寝過ごしてよかった~~










てことで、明日未明わたくしたち

やっとマナリーへと下ります。

今日はもうお昼寝したんでもう寝ません!

マナリーまで1泊2日の道のり、がんばります!

5000M越えの峠、ツータイムス、ばんがります!


あ、ちなみに半月もレーいたのに、

そしてゴンパ巡りは相当こなしたのに、

このレーの王宮、登ってません!笑






あ、して最後になりましたが。

グローブ提供してくれた

きょっぺ、ふみえの母さん(雅子さん)ありがとう!!!

わたし、これがしたかったんです!!

これからもどんどん使ってくでー!!!

最高だったー!


休憩。

theme : バックパッカー
genre : 旅行

宿敵ジャイアンツ。

ちーっす!!

マナリー着いて、気づいたら5日?経ってる。はや。

ちなみにニューマナリー1泊したあと、

いまはヴァシストって温泉湧いてるとこにいます。

今日の朝温泉入ってきました。

男女はもちろんわかれてて

基本みんなパンツははいてます。

上は基本みんなぽろりしてます。

ぽろりならまだかわいいけど、

ばーちゃんとかぼっろーんてしてるし

だるまみたいにあぐらかいてごっしごし洗ってます。

なかなか気持ちよいです。

湯船にはなぜか油の膜張ってますが。












そんなことはさておき、


しかししかし、カシミール地方と言えど

やはりインド。




全然思い通りにいかないよね。

前回これ書いたあと寝ずにがんばって

3時まで起きてて

準備して3時半に宿出て

重い荷物背負って

激さむの中30分かけてバス停行ったら


だーれもおれへん。



もうエーエム4時回ってるがな。

絶対ないじゃん、バス。

もうやる気ゼロ。

なんなのやーーー!!!

もうどうすることもできないから

また30分かけて戻ったさ。

完 全  ふて寝




あーーーにっきーーー!!!

確かに確認しに行かなかったうちらが悪いけれども。

だってちょっと前にそのバスでマナリー行った人いたもん。

いたもんいたもん。絶対いたもん。






あーーーー

しょうがなくその日は昼過ぎまでふて寝し、

また30分かけてバス停に聞きに行ったら、




「もうバスは出てない。」






えええーーーーー!!!

なんななやーーー!!!





もはやマナリーに下る方法はヒッチか乗り合いジープ。

とりあえず早く着きたかったからジープで

もうその日に出発することに。


席は運転席の隣。

結構ゆったり系。

ジープってパジェロイオみたいなやつなんだけど、

前、運転手含め3人。

後ろ、インド人、大量。

もう膝の上に座ってるインド人とかもいたり

定員超オーバー。

そして屋根に乗っけてる荷物、メガ盛り。


後ろのインド人らは大変そうだけど

前は足伸ばせるし

後ろによっかかれるし

快適~~~・・・



て思ったのもつかの間、

後ろから聞こえてくるインド人のアホのような大声。

というか、完全酔っ払って

いい気分なって車内のBGM以上に大声で歌う。




ハイッハイッ!!

ハアアアアーーーイッ!!

セイヤッ!!

ピーーーーー!!(口笛)

オイッ!オウッ!!

ウオオオオオーッ!!

ハアアアアアーイッ!!!!








寝れるかよ!!

最初は後ろで踊ってるやつとかもいて

掛け声もアホさMAXでウケてたんだけど

あたしがシートにもたれかかって寝ようとしたら

踊ってるやつの手があたしの頭に何回もぶっかってきて

帽子は脱げるわ、髪は引っ張られるわ、

徐々に わたし いらいら



もう、勝手にやってていーけど

叩くな。



その後何度も叩かれるわたしの頭。








いらいらいらいらいらいら。







いかんいかん!ここは大人の対応だ!

そうだそうだ、もう26にもなるだろうが!







いらいらいらいらいらいら。







もう子供でも短気でもインド人でもなんでもいーわ!




おい。

 お前寝ねーの?

 一生寝ねーの?

 おめーだけ永遠しゃべってんな!

 (以上英語)

 あ?
(もうこの辺完全いらついてた。)」







なんでこんなしょーーーーもないインド人に

いらついてんのや。

しかも中1でも作れるような英文。

ああーもうなんでこんなことに労力費やしてんのやー

いーって、もうこんなやつはほっとけほっとけ!

しかもちょっとは治まるべ!










(インド人)
…にこっ 
 
 アイアム ネパール!!

 ハイッ!ハイッ!

 ハアアアアアーーーーーイッ!!














いっらーーー!!!














その後黒とオレンジのウインドブレーカー着た

ジャイアンツのおっさんの声は止むことなく。

マナリーまで約20時間の19時間は騒いでたと思うで。












マナリー来る途中、屋根に上げてた
あたいのバックパック落ちかける。
宿敵ジャイアンツが直してくれる。
んんん~~~~!センキュー!!
てか空青っ
青っ

クリケットの板で叩いて洗濯。
迫力大。
クリケットの板で洗濯

えっ?
家から下歩く人を覗いてる牛。
えっ

歩いてる人が気になる、そんな牛。
気になる。


巨大松ぼっくり。でかすぎじゃね?笑
巨大松ぼっくり










さあここで問題です。

草むらに置いてあるこれ、なんでしょう。

素材は石っす。見てわかるだろうけど。

何だとおもう?

これはなあに?

ちなみにあたしは椅子だと思ったから。笑











はい、ブーーーーー!












では、お待ちかねの正解。












これ、皿っす。
皿っす。石じゃねっす。


石じゃねっす。

皿っす。プレートっす。

持てないっす。







今日宿の裏のほうにある滝見に行った帰り、

おばちゃんおじちゃんら溜まってて

通りがけみてたら

「こっち来なさい!ご飯食べてく?」

そして座らされる。

前にはこの石。

おばちゃん、これ、水で流してすすぐ。

すすぐっつっても重いから

上から水ジャー流して石傾けて水流して終了。笑



そして盛られるカリー。



そらーがっつくっす。

我ながらすげー顔してるっす。

おでこに3本線入ってるっす。
がっつくっす。

たまにじゃりじゃりしたけど

うまかったっす。

お昼代浮いたっす。

って、よく見たら現地人、ステンレスの皿で食べてるっす。

あれっ つって。

いや、石で食べるのもいいもんっす。









あ、あとこれ見てーーー!!

しったけいい写真撮れたから見て見てーーー!!


正面牛
あ、牛だけれども。笑


正面牛だや!

意外に牛って真正面からみたことないっしょ?

すごくない?

仁王立ちよ?

牛っぽくないっしょ?笑

牛の形相じゃないっしょ?

でもこれ牛なんだよ!!

ね!すごいっしょ?










え?そーでもないって?







パーマメント。
パーマメント

theme : バックパッカー
genre : 旅行

インド人のケツに蒙古斑はない。

洗濯って意外に重労働よねー

このへん、温泉のお湯じゃーじゃー出てっから

おばちゃんら毎日毎日せっせせっせ洗濯してんだけど

見てたら、洗濯って重労働だわ~

もっと洗濯機に感謝の気持ち持たなきゃだめだわ~



あたしもさっきおばちゃんらに混じって

洗濯してきたんだけど、

相変わらず洗濯物、

それで汚れが取れてんのかは謎だけど

クリケットの板でバンバン叩いてるし、

部屋まで聞こえてくるし、

あれ、日本にいたら完全干してる布団叩いてる音だもん。

こっちじゃ洗濯中の音だもん。

まだ全然干す前だからね。

しかもいい音なんだ、これが。

して、しったけパワフルだから。

絶対3割バッターなれるわー


してセーターだろうが毛糸の靴下だろうが

ごっしごしブラシでこするからね。

そんなんしたらはやくだめなること

気づかないのかなー

てか、だめになってること自体気づかなそうだけど。



して、あたし靴も洗おうと思って持ってって、

よく見たらおっさん革靴とうもろこしで洗ってたからね。笑

さすがにウケたわー

とうもろこし食べたあとの芯のほううまいこと使って

洗剤つけて

革ごしごししてたからね。

まー確かにブラシだと革を傷つけちゃうからなあ

汚れは取れんのか知らんけど。

自然派だわー有効活用だわー

その後おっちゃんにそれ借りて

あたいもごしごし。

ごしごしするたびに

芯にまだ付いてるとうもろこしの皮取れてったけど。

靴にどんどん付着してったけど。笑

心なしか取れてんのかなー

結局よくわかんねー





して、おばちゃん、鍋わらで洗ってたからな。

わらをうまいこと使って

ステンレスの鍋、きゅきゅきゅーって






洗濯って、重労働だわー

いまだに外からはパンパン聞こえてくるわー

もし靴洗いたいときに

靴洗う用のタワシなかったら

1回とうもろこし使ってみてー

意外にも靴の中にはいい感じで入ってくから。笑

theme : バックパッカー
genre : 旅行

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もっこ 

Author:もっこ 
えー25歳のうちにパァー--ンと何かしたいと思い立ち、ずっと夢に見てた世界一周に行ってきまーす!
けどお金なくなったら試合終了!
そっこー帰ってくるんで。
秋田から世界に羽ばたきます!

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。