スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブ旅。-起-

R0010869.jpg



はいどうもー!

またしてもご無沙汰してますー!

気づいたらあれから1ヶ月、12月も後半、今年も終わっちゃいますねー。

いかがお過ごし?




あ、わたしいまどこって?

秋田だすー

家でぬくぬくしてます~

秋田無事生還したんだす~きゃぴ。



ま、それはのちに書くとして、カブ旅の続きです~
















えーと、そうそう愛媛にある四国カルストをくだりーの

ふもとの町でのんびりしーの

さらに四国カルストって愛媛と高知の県境らへんにもあるから

そこも行ってみよかーいつーことで向かう。

で、向かったのはいいものの、向かい始めた頃には夕方。

この道をずーっと上ってったらカルスト着くよーてとこまで来たものの、

えーでもさ、いまから向かったら着くの夜じゃん?

寒くね?

てかいますでに、寒くね?

これ、明日朝一から行ったほうよくね?

きっとそうじゃね?

うん、そうだよね?

て、完全にもう一人のあたしが勝ってたんだけど

ふと山のほう見たら、

山と山の間に虹。ぴゅ~~って虹出てる。

R0011118.jpg



・・・っしゃ!行くぞ!


その瞬間さらにもうかたっぽのあたし、逆転勝利。

しかもよく見たらすぐそこになんやら湧き水出てる。

R0011123.jpg


見たら「四国まぼろし原水」て書いてる。
R0011122_20121222204748.jpg



いいがな!これで上のカルストでご飯炊いたら絶対うまいがな!

で、そのまぼろしを汲んで出発。

でも虹が出てようがまぼろし汲もうがやっぱり激寒。笑

ぶるんぶるんしながらなんとか上のほうに到着。

電気なさすぎて辺り真っ暗。

目ではなーんも見えないけど耳からは大量の牛たちのモーモー。

どこにいんのや!

そしてよく見たらうんこいっぱい落ちてるがな!

まーしかし背に腹はかえられないつーことで

うんこかき分けテント、まぼろしの米炊いて就寝。

R0011134.jpg


てかカルストって何か知ってたー?

あたし山の上のお釜だと思ってたのよね。

山形の蔵王みたいなやつ。

けどさ、あれってよく考えたらカルデラだよね~

え~カルストって何~?笑

て、お思いの君!というか、わたし!

カルストってこーゆーのなんだよ~

R0011215.jpg

石灰岩台地?

山に岩がぼんぼん出てんのよー

そーゆーやつのことカルスト地形ていうらしいよ~

勉強なったね~

R0011132.jpg
R0011193.jpg



ほんでぷらぷらしてたら

仕事でしまなみにある弓削島てとこに移住してきたっていう

若い夫婦の人らと会って

「え~秋田からー?じゃあ今度またしまなみ来るときは是非寄ってくださーい!
 これ島で採れたやつですーあげまーす!」

つってレモンいただいたり、

森林浴ができるセラピーロードて長~い道があったから

癒されに行ってみっか、つって森ん中歩き始めたら

途中、ここ下ると天狗池、みたいな標識?あって

行ってみよーつってどんどんくだり

さらにどんどん道は続きどんどんくだり

おいおい、こんな下ったら帰りののぼりきつくね?

もう戻ったほうよくね?て思いつつ、

けどなぜかその池が気になりさらにどんどんくだり、

けどこれまじ合ってんの?でも道いっこしかねーし?て思ってたら

やっとなんやら開けた感じに。

汗をかきかき、着いたー!て思って出たとこ

全然人いねー駐車場。アスファルト。

池ねーし!!

なんななや!

池求めてさんざん下ってきて駐車場に出たあたしって何!

戻るのしったけだりーし!

もんもんしながら今度は上りで引き返すわたし。

やっと戻ったころには汗だーだー。

これのどこがセラピーロードや!

全然癒された感ない!

余計ストレスたまるわ!  つって。

その後上のホテルみたいなとこでカツ丼がっつき

ランドリーで洗濯しーの

まーなんだかんだ満喫してカルスト下る。

ふもとの道の駅で1泊、

次の日は四万十川源流点を見に行きーの

おんなじ道の駅でもう1泊。

R0011277.jpg
R0011341.jpg


そして次の日大雨。

このたび初の雨。

全然止むかんじねーし。

しゃーない行くっきゃないつって雨の中走るも

あたしのヘルメット半ヘルだから、

なにあの風よけ?雨よけ?みたいなんもなく

雨いてーし全然目開けれなくてサングラスかけても見えずれーし、

運転完全に半目。

でその日はテント張んのもめんどくて初のライダーズイン泊。

高知になんこかあるんだけど、ライダーのための宿で

ちょっと気になってたからもうこの際泊まっちゃえ~いつって。

そして次の日も小雨にはなったものの、雨。。あうー

まーでも止まっててもしゃーないから進む。

雨の中四万十川沿いずんずん進む。

あのーせっかく四万十川沿いの道通ってんのに、

川、濁流なんすけど~

全然清流じゃないんすけど~

けどもはや止まるのもやだからなおもずんずん走る。

そして海沿いまで出た。笑

あのー、せっかく四万十川沿いの道走ったのに、

あの長いでかい四万十川、海に合流しちゃったんすけど~

なんですかこれ~笑

ほんで途中山道走ってたらその細い道工事してて、

時間規制で通行止め。

え~~けどほかに道ねーし~

これいつまで通行止めですか~て聞いたら

あと40分です~て。

まーしゃーないから待つけど40分間一人で何してればいいのや~

て思ってたら後ろに車もそんそん止まってきて

したらたまたま横に止まった車から、

え~原付で旅行してんの~?秋田から~?いいね~つって

若い兄ちゃんに話しかけられ、

その兄ちゃん四万十川でラフティングの仕事してるらしく

いまから土佐清水市のほうの海にサーフィンしに行くよ~つってて、

あたしも今日そっちまで行く予定だよーつったら

じゃあもし近かったらどっか飯でもいこーて言うから

おー行くで行くで~つって、そんなんでしゃべってたら

あっという間に40分経過。笑

じゃーねー!つって別れ、再度雨ん中ひた走るわたし。



さむいさむいさむいさむい


して、夕暮れ時、なんとか土佐清水市らへんに到着。

とりあえず寝床になりそうな公園探してたっけ、

あまりに夕日がきれいでさ、

ごめんねロマンテック路線いくけどさ、笑

けどまじきれいでさ、写真撮ろーって思って

カメラ出したのはいんだけど

一日ずーっと走ってたからあまりに寒くて

もう腕も手もぶるんぶるんしててさ

なかなかシャッター押せね~て一人で悪戦苦闘してたっけさ

たまたま通りかかった地元のおっちゃんがいきなり

「ねーちゃん、今日テント張るろ?
 ほれ、そこは電気もトイレも水道もあるから張れるぞー
 もし屋根あるとこがいいんだったらそこでもいいぞー
 お遍路さんよくそこにテント張ってるぞー」

って、テント張る場所教えてくれた。笑

さすが四国!ビバお遍路文化!


あ、ちなみにこれがロマンテック写真ね。笑
R0011438.jpg
R0011440.jpg
これまったく加工してないからねー
おらにそんな技術ないからねー
ね?ロマンテックだべ?笑






まじさー四国ってお遍路あるからテント旅しやすいんだよねー

テント張ってても普通だし、なによりみんないい人!

地元のおっちゃんテント張る場所教えてくれるってすげくねー笑

「あーそうなんすねー!ありがとうございますーじゃあそこで寝ます~」つって

けどあたしあまりに寒かったから

「あのーこの辺に銭湯とかないっすかね?」て聞いたら

「あーあるけど原付だったらここから15分くらいは走るぞ~」

「あーでも全然いいっす!今日ずっと走ってたからもう寒すぎて~」

つったらおっちゃん、まさかの神の一言。




「うちすぐそこだからうちの風呂に入っていけ~」






えええええーーーーーー!!!

まーじーでーーー

いいんすかーーーー!


もはや寒すぎて遠慮なんかしないけど、

いいんすかーーー!!

おっちゃんまじ神!!




ほんでおっちゃん母ちゃんに電話する。

「母ちゃんも言ったから、すぐそこだし来い~」





つっておっちゃんち到着。

母ちゃんも出迎えてくれて、

「寒かったでしょ~ほら入って~」って。

おっちゃんもバスタオルそこにあるし歯ブラシもあるぞーって。

R0011442.jpg



おっちゃん母ちゃん、おら泣くーーー!笑

こんなん幸せすぎるーーー感謝感謝ーーー

風呂まじあったけ~~~極楽すぎる~~~




ほんでだいぶあったまって風呂出て、

「まじでありがとうございましたーー!」つったら

ご飯も食べてないだろー食え食えーってご飯まで用意。

R0011445.jpg

野球見ながら。

そして食後のコーヒーとおやつまで。笑

R0011447.jpg


なんて贅沢なの!

もう、わたひ、感無量です。笑





そんな中、サーファーの兄ちゃんから電話。

あ、おらごはん食べちった。笑








てかなんかねーおっちゃんサンゴ漁の漁師らしくって

ここ何日か天気が悪くて船出せなかったんだってー

で、おっちゃん散歩してたら、わたし、拾われた、みたいな。笑

なんかすげかったよー家に賞状もいっぱいあるし、

てか何よりおっちゃん壺が好きらしく、

部屋の至るところに、見たことねーくらいでっけー壺つぼTSUBO!

所狭しと壺つぼTSUBO!

あたしよりでかい壺つぼTSUBO!(あ、もういいって?)

なんかすごいねーあんなの初めて見たー

でもあの壺っていったい何に使うのー?






で、お風呂も入りご飯もごちそうなって日本シリーズも見て

大満足なわたし、帰宅。

近くの公園へ帰宅。笑

さすがに泊めてもらうのまでは申し訳なさ過ぎて

テント張るから大丈夫ー!ありがとー!つって。

けど、じゃあ朝ごはんは食べに来いー!つって。

ほんでその日は公園で寝て、朝起きて近くにおっさんらがいて、しばし談笑。
R0011464.jpg


談笑しすぎてあー遅くなるーて思ってたら

母ちゃん歩いて迎えに来てくれて、

一緒に再びおっちゃんちに。朝ごはん食べに。笑
R0011473.jpg


したらおっちゃん、今日はどこ行くんだー?足摺岬行ったかー?てゆーから

今日行く予定だよーつったら、

おーおーここからすぐだから楽しんでこいー

で夜には戻ってこいー!ご飯食べてけー!って。笑

えー!じゃあ来る来るー!つって。

したらおっちゃん、おーイノシシ食べたことあるかー?


じゃあ今晩はイノシシ鍋だー!!って。






ひゃっほ~い!イノシシ♪イノシシ♪




ほんで足摺岬行く途中までおっちゃん送ってくれて、

送ってっていってもおっちゃんも原付だから並走やな。笑

ほんで足摺岬へ。

R0011478.jpg

天気Eーーー!

四国最南端ーーー!
R0011487.jpg
R0011498.jpg



で足摺岬で日本一周中のチャリダーにも会って

いろいろしゃべったけど、チャリダーすごいよね!

ガソリン代はかからないから安く済むけど、

人力だぜ?

しったけ疲れるししったけ汗かくじゃん。

あたしなんてすべて株太郎任せで

ちょっと右手のアクセルふんふんてやったら進むしさー

なんならあたし座ってるだけだしさー笑

で、一日多いときでどんくらい走るんすかー?て聞いたら

100キロとかは行くかもね~って。

おら100キロ進むなんて3日はかかんで!笑






その後もご飯作って食ったりいろいろと観光したり

で、いい時間なったんで帰宅。あ、おっちゃんちにね?笑

ただいまー!つって。笑

そんならおっちゃん、おー行ってきたか足摺岬ー!つって、

鍋の用意してたんだけど、



あれ?

い、い、い、、  伊勢海老?





いや~だってなんだかあんまりイノシシに食いついてこなかったからー






いやいや、しったけ食いついてましたやん!笑

でも伊勢海老もっと食いつきますやん!!



えーすげくねー?

確実に3匹はいたでー?

しかも、


うっめ~~~!!



死ぬほどうめんだけど!!

ぶりんぶりんしてんだけど!!

この鍋の汁もしったけうめんだけど!!

R0011530.jpg


そして最後ご飯入れて雑炊にして

この伊勢海老から出たエキスと白米のコラボね!

たまんないよね!

しったけ腹ぱんぱんよね!

おっちゃんだんだん勢いづいてきて、

明日からまた漁出るてゆーのに酒飲む飲む。

ほんでおっちゃん、高知弁がんがんでだいーぶなまってっから

ただでさえちょっとむずかしいのに、

飲めば飲むほど何についてしゃべってんのか全然わからん!笑



やーしかしまじおもろかった!

おっちゃんによくしてもらいすぎ!

おっちゃん、母ちゃん、いい人すぎ!

なんかお返ししたいけどあたしなーんもなさすぎ!

まじでほんとにほんとにありがとーーー






で帰り際、おっちゃんに缶ビール2本もらう。笑

おっちゃん、おらそんな酒飲まないってー笑




ほんでまたしても公園に帰宅。

テント張って寝る準備してトイレ行って歯磨いて帰ってきたら

うろうろするパトカー。

いやー今回結構止められるのかなーって思ってたけど

いままでこの旅出てから全くなくて、今回初。

案の定、テントの近くで止まった。


「こんばんわ~え~これで旅行中?

 えっ!秋田~?!へぇ~いいねえ~

 あ、一応免許証見せてもらえる~?

 え~釣りもするんだね~いいねえ~

 若いうちだねえ~」


て、そこらのおっさんと同じ発言じゃん。笑

普通に和やかな感じでだいーぶ談笑、



「じゃ寒くなってきてるし気をつけてね~

 あ、そのへんイカよく釣れてるよ~!

て、帰ってった。笑







警察さえいい人!!笑

いや~高知いいわ~









つづく。
スポンサーサイト

theme : バックパッカー
genre : 旅行

マーティン君が秋田にやって来た!

いや~来ました来ました~

旅仲間のマーティン君、ドイツからはるばる来ましたよ~



秋田に。笑






秋田に来るなんて物好きよね~

日本の友達でさえ秋田なんて遊びに来ないのにね~笑





そうそうマーティンとはもうかれこれ3年近く前?

タイのサムイ島であたしが事故ったあと、

犯人との共同生活のため別のビーチに移動したとき、

マーティンはそのビーチで毎日のんび~りしてたんだねー。

して犯人宅から脱走してアパート借りるの手伝ってくれたんだね~笑

その後毎日ビーチで会うから仲良くなって

しゃべれない英語でなぜか夜まで語り合ったり

一緒にクラブ行ったりビリヤードしたり

あたしめんどいから顔しか日焼け止め塗ってなかったら

体の黒さに顔の白さがついてかなくて

「ゴースト。(お化けみたい。)」

て言われたり~







そんなマーティン君がこの度仕事6週間の休みだからーてことで

ジャパンに旅行にきたんだよー


てか6週間の休みてすげーやな。笑

一ヶ月半だや?笑






で、あたしそのあたりたぶん秋田いるよーつったら

Cool! I think I have to visit Akita! て。笑




ほんで秋田新幹線こまちに乗ってぴゅ~と来ましたね~。

秋田駅まで迎えに行ったけど

マーティン、即発見。

でか!!



「うぇ~~~い!!」つって無事合流、

ウケるわーなんで秋田さいんのや~笑





なんか東京でカプセルホテル泊まったらしく、



え、体はまった?カプセルの長さってどんくらい?て聞いたら、

2m、て。

で、マーティン身長なんぼ?

1m98cm。






2センチ!!笑








してうちに来て、母さんは仕事だったんだけど

父さん家さいたから、

「友達来たや~」つったら


父「来たったってなんとせばいってや。」
(来たって言ったってどうしたらいいのや。)




してマーティン、「コンニチワ~」






そして父、こう言った。笑

「おう!」





ウケタ。




あのね~マーティン来んのすげー楽しみだったんだけどさ、

あたしん中の裏楽しみとしてさ、

完全田舎育ちの海外なんて行ったことのない、

ましてや飛行機ものったことない、

ゆえに外国人と絡みのない、

そんな父母とマーティン君とのコラボを。

どんな絡みすんのや、と。笑

わしゃ性格悪いね~笑






してその後マーティン君と近くの居酒屋へ。

日本酒飲みたいてゆーから頼んだんだけど、

あ、生も、って。

そっから毎回、生ビールと酒を頼むドイツ人。


どんな肝臓してんのや!

して、日本ではビールといえば枝豆よ~つって

枝豆頼んだっけ、マーティン君、

「おれこれドイツの日本食レストランで食べたことあるけど、
硬いし噛みきれないから嫌い~」て。

ドイツの豆は硬いのかー?て思って

あたしふつーに食ってたっけ、

「あ、いま分かった!おれ、全部食ってた!」て。笑

皮ごと食ったらそらかてーわ!笑

で、いろいろしゃべってて

日本のテレビは文字が多い(たぶんテロップ?)とか

人多すぎーけどみんな優しいしフレンドリーとか

店入って席案内されるまで待つのドイツにないーとか

なんで店の人はオーダーとるときしゃがむの?とか

ドイツは室内ではタバコ吸えないけど外ならどこでも吸えるのに、日本は逆ーとか

まーまーそんなん言うてましたわーん。


そんで夜中帰宅。就寝。

マーティン君、寝言言ってたんだけど、

一発目ドイツ語、二発目英語。

頭んなかどんなことなんてんのや!笑








して次の日スキー場いく予定だったから

朝起きて、居間で朝ごはん。

母さん朝ごはん用意してくれてたんだけど、

マーティンきて、母第一声、



笑顔でよそ行きの声で、

「ぐども~にんぐぅ?」


二回言ったけど、全然マーティンに伝わってなかったしな。笑

Good morningだって~て言ったらようやく理解してたけど。笑




して田沢湖スキー場に向け出発。





テンションあがりまくりのマーティン君。




上がりまくってこうなった。笑







寝んなーーー!

してゲレンデ到着。

マーティン、ウエアは持ってきてるけど、

ブーツと板は借りる~つって、

足何センチ?て聞いたら、日本のはわかんない、つって調べたら







31センチ。







でか!

てか、あんのか?笑

で、レンタルのとこ行ってしゃべったら、

いっちゃんでかいの31.5センチ。

ナイス!しかもぴったり!

しかも誰も使ってないから新品!

けどそれに合うスキーの板がねーっつうね。笑

まーぎゅんぎゅんってやって、なんとかはまった。てか、はめた。笑




でこの日まじピーカン!




あたしも一年ぶりだったから気持ちいがった~

昼、ラーメンとアサヒを頼むドイツ人。







ほんでその後、乳頭温泉行ってゆーくり風呂入って、夜帰宅。


そんで居間に父さん母さんいたからマーティン挨拶。




「コンニチワ~」






そしたら父、こう言った。

「へい!」






そう、して、この日の夜は家でみんなで食うから、

やっぱこれでしょうよ!

そう、手巻き寿司ー!



マーティン君、すげー喜んでたで。

うっひょーこんなの初めてー!

今度ドイツでもやろー!perfect!! と。

してきのうあったこととか今日あったこととか

父さん母さんにしゃべって、

母さん聞きたいこととかも訳してやって

なんとか会話成立、しばし談笑。

そして母、こう言った。









「ところで、ドイツってどごだ?」








そして吉田家、こうなった。笑




あーうけたー。笑






して地図見ながらマーティン自分んち説明。

指指して、「ここの~」

「フランクフルト?」

「いえーす!の、隣のここの~」

「ヴィースバーデン?」

「いえーす!」


母とマーティン、会話成立。笑







して、母さん、

「もっと食べて~?ほれ、訳せ!」

あたししかとしてたっけ、

マーティンに向かって「たぁ~べぇ~て?」て。笑

ゆっくりしゃべっても通じねーがら!笑




して食後りんごを剥く母。

「た~べ~て~」




そしてさらにその後、クリスマスてこともあり、吉田家、ケーキ登場。

















なんだこれ?笑




まードイツにはこーゆーケーキないからって

マーティン君は喜んでました。笑

よかったよかった。笑








つーかんじで二泊三日のマーティン君の秋田旅も終わり、

次の日早朝、京都に向かって出発して来ましたー!





や~楽しかったわ~

まさかマーティンと秋田で会うなんて思わなかったしな~

なんかすげー不思議な感じだったー

おもろかったわ~

ドイツのお土産で白ワインまでもらっちゃって、

わざわざ秋田まで来てくれて、

マーティン、ありがとうねー!

マーティン来年からアメリカのテキサス州で働くらしいから、

次会うのはそこでだな~!

待ってろよー!









その日の夜。

母、仕事から帰宅。

「無事京都さ着いだんだが~?」

「着いたらしーよー、さっきメールきた~」

「あ~せばいがった~。
楽しがったて言っといて~初めての外国人で♪」




だそうだ。笑
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もっこ 

Author:もっこ 
えー25歳のうちにパァー--ンと何かしたいと思い立ち、ずっと夢に見てた世界一周に行ってきまーす!
けどお金なくなったら試合終了!
そっこー帰ってくるんで。
秋田から世界に羽ばたきます!

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。