FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるぷすー。

いえええーーーい!

ついについに、

行ってきちゃったよーーー!!













ここだーーー!













南アルプスは、北岳ー!

日本で富士山の次に高い山、

3,193mの、北岳だよーーー!


















今回富士山での仕事が決まった時に

よっしゃ、じゃあ富士山行ったついでに

この夏、北岳も登ろーーーって決めててさ!











で、それもあって、あたし、

富士山の仕事、10月初めとかには辞めようと思っててさ。

でそっから南アルプス登ろ~て予定してたわけよ。

ここでの仕事、1日も休みないからさ、

だから仕事辞めた後に南アルプスゆ~っくり登ろうと思ってね!














したら10月に入ったある日、

社長はカレンダーをめくり、

11月のところを見ながら

こう言いました。












「11月の初めころまでは忙しいんだよね~。

だから11月3日まではいてもらってもいい?

もっといたかったら全然いてほしいんだけど。笑」と。











え?笑

てかそもそも富士山は9月中旬までの予定で来たんだけどな。笑












「え。笑
あたし10月の初めころまでかなーと思ってたんですけど~笑」つったら、











したら社長の奥さんも加わってきて

いやいや、そんなことないよ~笑とか言い出して、












いや、仕事的には全然いいし、

しかもみんないい人ばっかで、

必要とあらば働き続けたくはあるんだけど、

何よりあたしは北岳に登りたい。笑

この夏は絶対登ると決めていた。笑

これ以上遅くなったら寒くなりすぎるんだもーん。笑














そしたら、

じゃー休み取って行ってきていいから、

11月まではいてちょーだーい、てことになり、

絶好の時期に

無事北岳に登る運びになったというわけでござりまする。笑

















そーゆーわけで2日間休みをもらいましてね!笑

いや、本当なら1週間ぐらい欲しかったけど。笑

なんなら南アルプス縦走、とか

甲斐駒ケ岳も登りたかったけど。笑










つって、2日間休みもらったのはいいけどさ、

山頂で1泊したかったし、

早朝には登り始めたかったし、

さらにいまいる富士吉田市から

北岳の登り口である、南アルプス市の芦安温泉まで

ざっと85kmとかはあるわけで、

移動手段はもちろん愛車の株太郎というわけで、

休みの前の日、

仕事終わって家帰ってシャワー浴びる間もなく

そっこー準備してそっこー出発したよね。笑

なんか仕事ある日より忙しいんすけど。笑

でそっから峠を越えて甲府を過ぎて

途中ラーメンを食いながら、

日付の変わる頃、ようやく登り口の駐車場到着。

そっこーテント張って、就寝。















で、南アルプスも富士山同様、

登山シーズンはマイカー規制っていって、

ホントの登山口よりも全然手前のとこまでしか

自分の車ではいけなくって、

みんな駐車場に車停めて、

そっから登山者はバスに乗って登山口まで行くわけよ。









早朝5時、起床、

テントたたんで準備して6時発のバスに乗り込む。










やっぱりいつもの仕事より忙しいわ。笑

あ、ちなみに株太郎の鍵は

ちゃんとバックパックにしまいましたよ?笑












でそっから、1時間弱バスに揺られ、

ようやく登山口着いたよー!

もうね、この日、ほんとよかった!!

しったけ晴れてるし、

紅葉超見頃でしったけ綺麗だったーーー!!






この前に登った富士山は夜登山だったし、

さらにその前に登った八ヶ岳はどんよりな天気だったし、






あーーー

やっぱ登山は天気に限るわ!!

そして景色がきれいなら

やっぱ登ってて楽しいわーーー!!




















以下、写真のほうがわかりやすいのでご覧あれ。






























昼過ぎに山頂手前の、北岳肩の小屋到着、
とりあえずテント張る。













やーーーん、絶景や~~~ん!










一息ついてから北岳山頂へ。

ここからさらに1時間弱登る。




















で、ついに!






キターーーーー!!

やったーーーーー!!




北岳登頂したったーーー!!











あ~~~

もう最高うれし~~~















で、ちょうど山頂に2人登山者がいて、

1人は反対側に下りたとこにある

北岳山荘で働いてる男の人(名前忘れた!笑)と、

もう1人は甲府に住んでるスイス人。(名前忘れたー!笑)









なんかもう景色が綺麗すぎて

富士山もきれいにはっきり見えてるし、

何よりあたし富士山からいっつも北岳見てたし、

そんな北岳から逆に富士山を見てるなんて、

なんかとても感慨深くって

そして嬉しくてテンション上がりすぎて、あたし、



やば~~~ とか

うわ~~~ とか

超気持ちい~~~ とか




完全に独り言言ってて、笑

その流れで気づいたときにはもう3人で会話してるっていうね。

しかもそっから3人して小一時間ほどしゃべってたからね。笑












そんなスイス人も巻き込んじゃうよ?笑

いえええーーーい!














で、日が暮れてテントに戻って

夜ごはん。






明日に備え早めの就寝。




















次の日の早朝、

目覚めたと同時にそっこー外に出た。























そこに広がってた景色…




































やばばばーーー!!

































ちょうど日の出前だんだん明るくなってきたときでさ、

あーまじうるうる。笑

泣きそうだったわーい。

とてつもなく感動したー!





あううぅーーーーー!!


















そしてテントにたたんで下山。


























あーーーとても大満足の登山だったわー!








で、無事下山して原付のところへと戻り、

早々に出発。笑

こっからさらに富士吉田市まで帰んなきゃないからね。笑








そして株太郎とともに帰路をひた走り、

富士吉田市に入って、夜ごはんに山梨名物ほうとう食べて帰宅。







22時過ぎてるし!笑

やっぱ、仕事の日より実に動いてるわ~~~笑
















何はともあれ、とても楽しい登山だった!

あ~~~ほんと楽しかったなー!



いええーーい!

スポンサーサイト

theme : バックパッカー
genre : 旅行

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もっこ 

Author:もっこ 
えー25歳のうちにパァー--ンと何かしたいと思い立ち、ずっと夢に見てた世界一周に行ってきまーす!
けどお金なくなったら試合終了!
そっこー帰ってくるんで。
秋田から世界に羽ばたきます!

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。