スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼、神よ。

2015年6月18日

午後4時

底土港待合所。




目的地への船は午後6時すぎ入港というのに

4時には港に着いてしまった。

出発のときはいつもそうだ。

どうしても早く着いてしまう。


案の定人はおらず、

待合所はとても静まり返っている。

嵐の前の静けさとでも言うのだろうか。

これから1年に1度の賑わいを見せるであろうというのに

とても閑散としている。

出航までの2時間、

手持ちぶさたではではあるがこれもまた旅の醍醐味なのだと

大きなバックパックを眺めながら

その静寂と時の流れを噛みしめていた。





思い続けていたことが実現するというときは

全く実感がないものだ。

これもまたいつものことである。

わたしはいたって落ち着いていた。



時計が午後5時を指しはじめる頃

徐々に人も増え始め、待合所は活気に満ちてきた。


R0026937.jpg


小さい子供を連れた家族連れ

シュノーケルを持った女の子のグループ

学生と思われる男子グループ

島内の老若男女が

同じようにこの日を待ちわびていたに違いない。

誰しもが笑顔と共にやってきた。


なんと言ったって1年に1度しかない八丈島寄港便。

みんなの気持ちはひとつである。


R0026940.jpg






そうこうしているうちに

その場にいた全員に旅程のしおりが配られた。

時刻は午後5時半。

出航1時間前である。


八丈島からの訪問団は全155名、

中には副町長などの役員も含まれるようだ。

現地滞在4日間の日程が記されている。











そのしおりに一通り目を通していると

なにやら男性が前のほうでマイクを持って

何か話し始めようとしている。

しおりにもあるとおり出発式が始まるのだろうか。


場内の小笠原熱も徐々に上がっていき

おおいに賑わっていた。

ついに出発が近づいてきたのだ。







そして男性は話し出した。



「皆様にご案内いたします。

 本日のおがさわら丸は~・・・」








その男性のアナウンスをよそに

なおも場内は盛り上がりに包まれ

はっきりとは聞こえない。





さらに男性は言った。

「繰り返しご案内いたします~・・・」






依然と続く賑わいに

やはりはっきりとは聞き取れず、

わたしは少し近づいて耳を澄ませた。








そしてようやく聞き取れた。

はっきりと聞き取れた。























本日のおがさわら丸は








 海上悪天候のため



























 欠航となりました。











 なおチケットの払い戻しに関しましては~・・・」












・・・へ?





























1年に1度のおがさわら丸八丈島寄港便・・・

あんなに楽しみにしていた小笠原行き・・・































欠航したーーー!!!笑

うぇーーーーーー!!!

てか、欠航すんのーーー?笑





欠航とかまったく頭になかったーーー!!

確かに今日は大時化だなーとは思っていたけれども!

波ざっぱんざっぱんいってんなーとは思っていたけれども!

確かにやしの木ぶんぶん揺れまくってんなーとは思っていたけれども!

雨も強くなってきたなーとは思っていたけれどもーーー!!!



だけどだけど、

いろんな人が言ってたんだもん!

おがさわら丸欠航とか過去10年くらい聞いたことがない、と。

おが丸は大丈夫っしょ~、と。




全然大丈夫じゃなかったー!

おがさわら丸、東京の竹芝は出て

八丈島の近くまで来てるのに、

我らを待たずして

小笠原に向けて素通りしてったーーー!!!

にゃーーー!!





もう場内ざわざわー!笑

みんなの笑顔消えまくりー!

ちっちゃい子とか泣き出してるしー!笑











神様~~~

どこいんの~~~





まじこの代償はでかいって~

心にぽっかり穴が空いた~


あんびり~ばぼ~







なんでこ~なるの~








や~だ~~~~

























さようなら~~~







R0026945.jpg


theme : バックパッカー
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

あーあ

私せっかくソフトバンク行ったのにな。
あの時ソフトバンクが目の前にあったのは、なんの運命だったのでしょうか。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もっこ 

Author:もっこ 
えー25歳のうちにパァー--ンと何かしたいと思い立ち、ずっと夢に見てた世界一周に行ってきまーす!
けどお金なくなったら試合終了!
そっこー帰ってくるんで。
秋田から世界に羽ばたきます!

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。